美容液
コラム

30代におすすめの導入美容液は成分に注目!揺るぎない美肌を目指す!

肌内部の水分不足が原因で、乾燥が起こりやすい30代。これまでのお手入れ方法では、物足りなさを感じ始めるのが特徴です。

そんな年代には、今のお手入れにプラスするアイテムとして導入美容液は最適な逸品です

とはいえ、導入美容液の種類は数多くあるため、商品選びに迷うのではないでしょうか。

30代の肌には、「保湿力」と「浸透力」が高い有効成分が配合された導入美容液がおすすめです。以下では、成分についても詳しく解説していきます。

30代の肌と導入美容液について

30代の肌

ここでは「30代の肌の特徴」と「30代の肌に導入美容液がよい理由」について解説します。

30代の肌の特徴

30代の肌は、20代のときと比べて乾燥しやすいのが特徴です。

なぜなら、30代を迎えると、皮脂量の分泌が減少するため、肌内部の水分蒸発が起こって肌が乾燥するからです。

また、加齢によって肌のうるおいや弾力を保つコラーゲンやセラミドなどの成分も減少し、くすみや乾燥小じわが目立ち始めます。

肌の乾燥は、肌を外的刺激から保護するバリア機能の低下も招きます。バリア機能が低下すると、紫外線のダメージが肌に当たって体内に活性酸素が発生させ、シミやたるみなどエイジングサインにも繋がっていくのです。

30代は、20代以上に、肌の乾燥に注意して過ごす必要のある世代といえるでしょう。

30代の肌に導入美容液をおすすめする理由

美白用、ハリ用などさまざまな美容液がある中、30代の肌と相性がよいのは導入美容液です。30代の肌に導入美容液をおすすめする理由は次の2つあります。

  • 化粧品の浸透をよくする

皮脂量の低下やコラーゲン・セラミドの減少により乾燥しやすい30代の肌は、水分不足により肌表面がごわついて、化粧品の浸透力が悪くなります。肌に化粧品の成分が浸透しなければ、効果を十分に感じることができません。

そこで、導入美容液を使うことで、乾燥した肌にうるおいを与えて柔らかくし、後に使用する化粧品の浸透をよくしてくれます。

  • 初めての美容液として使いやすい

30代は、妊娠や出産を経験する人が多く、ホルモンバランスが乱れやすい世代です。そのため、肌の調子が崩れ、化粧品が合わなくなる、毎年肌の悩みが変わるなど、お手入れが定着しづらい時期であるといえます。

導入美容液は、どんな化粧品と一緒に使っても相性がよく、浸透力をよくしてスキンケア効果を高め、ホルモンバランスによって敏感になった肌を整えてくれます。

また、導入美容液は、シミ美容液やたるみ美容液など一つの肌トラブルに特化しているわけではありません。そのことから、いつものスキンケア効果を高め、肌の調子を全体的に底上げしてくれる総合美容液であることがわかります。

ホルモンバランスによって、肌トラブルが変わりやすくお手入れが定着しにくい場合でも、導入美容液によって、肌全体が整えられます。つまり、どんな肌トラブルも改善を試みることができるのです。

30代におすすめの導入美容液について

導入美容液

導入美容液は、多くのメーカーが販売しており、それぞれ配合されている成分によって効能が異なります。

30代には「保湿力」と「浸透力」が高い成分が配合されている美容液がおすすめです。

1.保湿力の高い成分が配合された導入美容液

皮脂量の低下やコラーゲン・セラミドの減少により乾燥しやすい30代の肌には、保湿成分入りの導入美容液を選ぶことをおすすめします。

また、オイル配合の導入美容液も、肌に油膜を張り、水分蒸発を防ぐため有効です。ただし、肌が乾燥していると、バリア機能が低下し敏感になっていることが多いため、オイルは植物性の低刺激のものを選びましょう。

ここでは、導入美容液に配合されているおすすめの保湿成分とオイルについてそれぞれ紹介します。

<保湿成分>

  • セラミド

高保湿成分の中で、最も保湿効果が高い特徴があります。肌の角質層に存在し、水分を挟み込んで肌のうるおいを保持します。

  • ヒアルロン酸

高保湿成分の一つで、保水力が高く肌の水分量を増やします。肌だけでなく、軟骨、眼球など生体内に広く分布しており、肌なじみがよいのが特徴です。

  • コラーゲン

高保湿成分の一つで、肌の真皮層を構成しています。真皮層の水分を蓄え、弾力のある肌をつくり、たるみやシワなどのエイジングを予防します。

  • ナイアシンアミド

ナイアシンアミドは、厚生労働省承認のシワを改善する成分です。肌のバリア機能を促進して、表皮のうるおいを高める働きがあります。また、真皮にもアプローチして、肌細胞を活性化し、コラーゲンを増やす効果も期待できます。

<オイル>

  • アルガンオイル

リノール酸が豊富に含まれており、角質からの水分蒸発を防ぐ効果があります。浸透力が高くサラッとした使い心地のため、オイル特有のべたつきが気になりません。

  • ホホバ油

角質からの水分蒸発を防止し、肌を柔らかくして化粧品の浸透をよくする効果があります。脂っぽさがなく肌なじみがよいため、多くのスキンケア化粧品に活用されています。

  • ローズヒップ油

肌の代謝を高めてターンオーバーを促進し、うるおいのある肌をつくります。また、ビタミンCが豊富で、肌に透明感を蘇らせます。肌と同じ弱酸性で、刺激が少なく、乾燥した敏感な肌に最適です。

  • アプリコットカーネルオイル

保湿力の高いオレイン酸の含有量が約65%と多く、肌にうるおいを与えて角質を柔らかくし、化粧品の浸透を高めます。また、サラッとした軽い使用感で、べたつきが苦手な人も使いやすいのが特徴です。

2.浸透力の高い成分が配合された導入美容液

うるおいを保つ皮脂、コラーゲン、セラミドの減少により乾燥しやすい30代の肌は、水分を失い表面が固くなって化粧品の浸透が悪くなります。

さらに、加齢によりターンオーバーが乱れることで、古い角質が溜まって肌表面が固くなり、化粧品が浸透しにくくなります。

30代の肌には、浸透力を高める有効成分が入った導入美容液を選ぶことが大切です。

導入美容液によく配合されている浸透力を高める成分は次のとおりです。

  • ビタミンE(トコフェロール)

皮ふの末梢血管を拡張して血液循環を促進し、ターンオーバーを促進します。その結果、古い角質や毛穴汚れが落ち、化粧品の浸透力が高まります。

  • 炭酸成分

炭酸成分は、毛細血管に入り込んで血行を促進し、代謝を高めてターンオーバーを促します。マッサージ効果があり、肌表面をほぐして柔らかくし、化粧品の引きこみをよくしてくれます。

  • オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン

植物性のブースター成分で、肌のバリア機能の一端を担うラメラ構造を整え、後に使用する化粧品の美容成分の浸透を高めます。皮膚刺激性、アレルギー性がほとんどなく、安全性が高いため、乾燥した敏感な肌にも安心して使用できます。

30代の肌におすすめ!導入美容液ノエビアインナートリートメントリポソーム

インナートリートメントリポソーム

前述では、「保湿力」と「浸透力」の高い美容成分についてお伝えしてきました。

肌が乾燥してごわつきやすい30代の肌には、保湿力と浸透力の両方が備わった導入美容液の使用が理想です。

しかし、導入美容液によっては、保湿力または浸透力のどちらかのみを強化していて、両方の効果が感じられないものもあります。あるいは、両方を強化した結果高額になり、購入が難しくなる場合があります。

導入美容液を選ぶなら「保湿力と浸透力のどちらも充実していること」「価格と効果が見合っていること」の2つを満たしていることが理想です。

「ノエビアインナートリートメントリポソーム」は、上述した2つの条件を満たしてくれる優秀な導入美容液です。さらに、遺伝子研究に基づき、肌を若返らせる技術が込められています。

ここでは、「ノエビアインナートリートメントリポソーム」の優れた保湿力、浸透力、若返りの遺伝子研究について詳しく解説します。

「ノエビアインナートリートメントリポソーム」の保湿力

ノエビアインナートリートメントリポソームには、8つの植物エキスと5つの美容成分が配合されており、すべて肌にうるおいを与える保湿成分です。

美容成分には、種類の異なるセラミドが3種類配合されており、加齢によって減少した生体内のセラミドをサポートします。

植物エキスには、研究によって肌へのうるおい効果が認められた選りすぐりの植物エキスを採用しています。自然のめぐみである植物を使用しているため、肌が乾燥して敏感になっている人も安心です。

また、自社農場で有機栽培した植物から抽出したオリジナル植物エキスを使用しているなど、安全性には深く配慮しています。

「ノエビアインナートリートメントリポソーム」の浸透力

ノエビアインナートリートメントリポソームでは、肌細胞と似た成分が層になってできるリポソーム技術を採用しています。

リポソームは、油になじみやすい層と水になじみやすい層をもち、水分と油分をバランスよく含んでいるのが特徴です。

細胞膜と同じ構成をしているため、肌に塗布するとスムーズになじみ、奥まで浸透していきます。浸透していくに連れて、リポソームの層が外側からほどけていき、肌全体に水分と油分が行き渡り、うるおいを満たします。

うるおいに満ちた肌は柔らかくなって弾力が増すため、次に使用する化粧品も引き込まれるように深くまで浸透していくのです。

「ノエビアインナートリートメントリポソーム」の若返りの遺伝子研究

ノエビアインナートリートメントリポソームには、肌に存在する若返り遺伝子を活性化する植物エキスが配合されています。

美容液は、通常効果が出るまで3週間~1ヶ月かかるといわれていますが、ノエビアインナートリートメントリポソームは肌につけた瞬間から効果が現れます。

使用直後の写真をご覧ください。向かって左側のみにノエビアインナートリートメントリポソームを塗布した様子です。

リポソーム効果

肌につけてのばすと、細胞内にある若返り遺伝子の働きが活発になり、頬にハリとツヤが現れているのが分かります。弾力がアップし、ふっくらとした肌になるため、乾燥による小じわが伸びて目立ちにくくなる効果が期待できます。

また、右に比べて左頬が引きあがってスッキリしており、左目の幅が大きくなっていることが分かります。リフトアップ効果により、フェイスラインがスッキリとしてたるみ予防、小顔効果も同時にできます。

ノエビアインナートリートメントリポソームの価格は、1本税込19,800円です。使用期間は1本あたりおよそ2~3か月のため、1日220~330円で、高い保湿力、浸透力、エイジング予防と複数の効果を実感できます。

またRIRI Salonに「ノエビアインナートリートメントリポソームの件で…」とお問合せをいただければ、定価の20%OFFで購入できる企画もご用意しています。

「保湿力、浸透力の高い導入美容液が欲しい」「エイジングケアも同時にしたい」「肌に優しい導入美容液が欲しい」方は、RIRI Salonまでお問い合わせください。

ノエビアインナートリートメントリポソームの商品情報はコチラ

導入美容液の効果的を十分に引き出すために必要なこと

美容液

導入美容液を使う前に、正しい使い方を学んでおきましょう。

正しく使うことで、導入美容液がもつ美容効果を十分に引き出し、効果を実感しやすくなります。

導入美容液を使うときは、正しい「順番」と「塗布の仕方」に注意しましょう。

正しい順番で使うこと

導入美容液は、原則、洗顔後何もつけていない状態で塗るのが正しい使い方です。次に使用する化粧品すべての浸透をよくするために使うので、「最初に塗る」と覚えましょう。

他の美容液は、化粧水の後に使用することが多いため、混乱しないように注意が必要です。使用する順番を誤ると、導入美容液の前に使用した化粧品については、十分に効果を引き出せないことがあります。

ただし、メーカーによって導入美容液の特徴が異なり、塗る順番も違うことがあるため、取扱説明書を確認して正しい使い方を守るようにしましょう。

正しく顔に塗布すること

導入美容液は、正しくつけて肌にしっかり美容成分を浸透させることが大切です。
効果を実感できる正しい塗り方については、以下のリンクを参考にしてください。

30代の肌には「保湿力」と「浸透力」が高い導入美容液が有効!

30代美容液

30代を迎えると、皮脂量、コラーゲン、セラミドが減少し、肌の乾燥などの肌トラブルが起こりやすくなります。

乾燥やエイジングなどトラブルが現れ始める30代の肌には、導入美容液を使ったお手入れが有効です。

導入美容液は「保湿力」と「浸透力」が高い有効成分が配合されているものを使いましょう。ノエビアインナートリートメントリポソームは、保湿力、浸透力ともに優れており、若返りの遺伝子研究技術も採用されています。

導入美容液の効果を最大限活かすために、正しい「順番」と「塗布の仕方」を守ることも重要です。

30代の肌に適切な導入美容液を毎日のお手入れにプラスし、いつまでも美しい肌を保ちましょう!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA