コラム

スキンケアの正しい順番を守ると美容効果が高まりキメの細かい肌になる!

いつまでも若々しいキメの細かい肌でいるためには、スキンケアを正しい順番で使うことが必要です。

しかし、スキンケアで使う基礎化粧品は種類が豊富であるため、使い方の正しい順番がわからない人も多くいるのではないでしょうか。

基礎化粧品は、朝晩「洗顔→化粧水→乳液→クリーム」の順に使います。ただし、メイク落としが必要な夜は、洗顔の前にクレンジングを使うことが重要です。

ここでは、スキンケアの基本と使い方の正しい順番について紹介します。

スキンケアについて

スキンケア

スキンケアは、肌の健康を守りキメを整える役割をします。

ここでは「スキンケアの役割」と「使用する化粧品」について説明します。

スキンケアの役割

スキンケアの役割は、次の4つがあります。

・肌を清潔にする

スキンケアの基本は、肌の汚れを落とし清潔にすることです。

肌には、酸化した皮脂、汗、古い角質やほこりなどが付着しています。また、スキンケア化粧品、日焼け止め、メイクアップ化粧品も付着しており、時間とともに皮脂や汗と混ざり、酸化して黒ずみ汚れの原因になります。

スキンケアをすることで、毛穴の汚れを取り除き、保湿ケアの効果を実感しやすくなります。

・乾燥を防ぐ

肌の乾燥は、水分と油分のバランスが悪くなり、キメの乱れに直結します。一度、肌が乾燥により水分と油分のバランスが崩れると、キメが整うまで時間がかかります。

スキンケアで十分に保湿することで、水分と油分のバランスを整え、キメの乱れを予防します。

また、キメが整うと、水分が保持されてバリア機能が保たれるため、空気の乾燥や温度変化などの外的刺激に負けない肌をつくれます。

・紫外線から守る

紫外線は肌のバリア機能を低下させ、肌を乾燥させます。

紫外線は一年中降り注いでいます。春や夏と比べて紫外線量は少なくなりますが、冬の曇った日でも肌に届いているのです。

肌のキメを整えるためには、季節を問わず紫外線対策が必要です。

・ターンオーバーを促進する

ターンオーバーとは、肌細胞の生まれ変わりのことを指し、28日で行われることが理想とされています。

ターンオーバーが正常に働くと、新しい細胞が生まれてキメが整い、柔軟性のある美しい肌になります。

一方、ターンオーバーが遅くなると、古い肌細胞が剥がれ落ちにくくなり、肌が硬くなるためキメが乱れます。また、キメの乱れが悪化すると、毛穴の黒ずみや乾燥肌のような肌トラブルの原因にも繋がります。

ターンオーバーを整え、毛穴の黒ずみや乾燥肌のような肌トラブルを予防するためには、スキンケアが欠かせません。

スキンケアで使う化粧品

化粧品

スキンケアで使用する化粧品は、クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、クリームの5種類です。

化粧品は、種類ごとに役割が異なります。適切なスキンケアを行うために、理解しておきましょう。

・クレンジング

クレンジングは、メイクを洗い流すために使用する洗浄用化粧品です。

メイク汚れは油分が多く、水やお湯による洗顔だけでは落としきれません。そのため、専用の洗浄用化粧品で洗い流す必要があります。クレンジングにはオイルタイプやクリームタイプなどがあり、メイクの濃さに合わせて選びます。

・洗顔料

洗顔料は、汗や皮脂などの汚れを落とします。また、クレンジングで落としきれなかった汚れなども洗い流し、肌を清潔にする洗浄用化粧品です。

・化粧水

化粧水は、肌に水分や保湿成分を補い、キメを整える効果があります。化粧水で潤った肌はやわらかさが増し、次に使用する化粧品の美容効果を高めます。

・乳液

乳液は、 肌に不足している油分を補って潤いを閉じ込めます。また、油分だけでなく水分も多く含むため肌に油分と水分をバランスよく補います。

・クリーム

クリームは、肌にのせると油膜を張り、肌内部の水分蒸発を防ぎます。また、油分によって、肌をしっとりとさせてつややかに整え、潤いを守ります。

スキンケアの順番について

スキンケアの順番

スキンケアは、化粧品を使う順番を守ることも重要です。しかし、化粧品は種類が多いため、使用する順番を迷う人も少なくありません。

ここでは、「スキンケアの順番を守る重要性」と「スキンケア化粧品を使用する順番」について紹介します。

スキンケアの順番を守る重要性

前述のとおり、スキンケアの順番を守ることは非常に重要です。

化粧品にはそれぞれ役割があり、正しい順番で使用することで初めて最大限に美容効果を発揮できます。

例えば、化粧水と乳液では、化粧水を先につけます。化粧水は水が主成分で、乳液は水に加え油分が含まれています。化粧水で肌に水分を補った後、乳液の油分で肌に油膜を張ることで、化粧水の蒸発を防げます。

このようにスキンケア化粧品は、使用する順番を守ることが求められます。

スキンケア化粧品を使用する順番

スキンケアの順番は、洗浄→保湿→保護の順番を守りましょう。

スキンケアは、朝と夜の2回行います。朝と夜では、付着している汚れに違いがあるためスキンケアの仕方が異なります。

ここでは、それぞれの仕方について、説明します。

・朝のスキンケア

朝のスキンケアは、洗顔→化粧水→乳液→クリームの順で行います。

まず、洗顔で、肌に付着した汚れを取り除きます。皮脂や汗などを洗い流し、化粧水の浸透効果を最大限に利用できる状態にしておきます。

洗顔後は必要な皮脂も流れ落ちているので、速やかに化粧水で保湿します。

次に、乳液を重ねて肌の水分と油分のバランスを整え、最後にクリームで肌に油膜を張り、化粧水や乳液で整えた水分の蒸発を防ぎます。

・夜のスキンケア

夜のスキンケアは、クレンジング→洗顔→化粧水→乳液→クリームの順で行います。

まず、クレンジングでメイク汚れを落とします。

次に、クレンジングでは落としきれなかった汚れを、洗顔料で洗い流します。

朝のスキンケアと同様に、洗顔後は速やかに化粧水で保湿し、乳液→クリームの順でケアしましょう。

スペシャルケアをしたいときの順番

スペシャルケア

毎日のスキンケアを行いつつ、ときにはスペシャルケアを取り入れたい人もいるでしょう。

スペシャルケアを取り入れることは、キメを整える美容効果に有効です。スペシャルケアの美容効果を最大限に利用するためにも、行う順番を守るようにしましょう。

ここでは、スペシャルケアの代表である「美容液」と「パック」を使用する順番について紹介します。

美容液を使用する順番について

美容液は、化粧水の後、乳液の前に使用します。

スキンケア化粧品を使用する順番は、基本的に水分量の多い順に使用すると覚えましょう。美容液は化粧水よりも水分が少なく、乳液よりも多いため化粧水の後に用います。

ただし、美容液の種類によっては、使用する順番が前後するものもあります。

使用順に迷った場合は、使用前に取扱説明書を確認することをおすすめします。

パックを使用する順番について

パック

パックを使用する順番は、パックの種類によって異なります。

パックには、ペーストを顔に塗って剥がすタイプの「ピールオフパック」と、顔に貼って剥がすタイプの「シートマスク」の2種類があります。

・ピールオフパック

ピールオフパックは、ペースト状のパックが乾いてから剥がすため、毛穴や肌の汚れを取り除く美容効果があります。クレンジングや洗顔と同じ役割であるため、使用するのは洗顔後が最適です。

・シートマスク

シートマスクは、美容液をたっぷりと浸み込ませた不織布を顔に密着させるパックで、美容成分を肌に与える役割があります。化粧水の後に使用する美容液と同じ役割を果たすため、シートマスクを使用する順番は化粧水の後となります。

上述のように、パックの種類によって使用する順番は異なるため、それぞれ正しく活用することが大切です。

スキンケアの順番を見直しキメ細かい肌を手に入れる

スキンケア化粧品

基礎化粧品の種類と役割を理解し、スキンケアの順番を守ることで、肌の調子が整い、キメ細かい肌を保てます。

スキンケアの順番を守ると、基礎化粧品を重ねるたびに肌が柔らかくなり、美容成分が肌の内部まで浸透しやすくなります。また、それぞれの基礎化粧品の効果をより実感しやすくなり、べたつきなど不快な使用感も感じなくなります。

スペシャルケアとして美容液とパックをスキンケアに取り入れる場合も、順番を正しく守ることで肌への効果を最大限に引き出せるのです。

これまでのスキンケアの順番を見直して、キメの細かい肌を手に入れましょう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA