キメ 女性
コラム

キメの整った肌のつくり方!スキンケアと生活習慣の両面から攻める

透明感があり滑らかなキメ細かい肌は、多くの女性の憧れです。

ところが、肌のキメは摩擦、紫外線、ストレスや不規則な生活、誤ったスキンケアによって簡単に乱れます。そして、キメの乱れを放置すると、乾燥やハリ不足などのトラブルを引き起こすようになります。

キメの整った肌は、正しいスキンケアと規則正しい生活習慣でつくりましょう。

ここでは、キメの整った肌のつくり方について説明します。

キメを整える具体策として「肌のキメに有効なスキンケア」「健康的な生活習慣」「十分な水分補給」「顔周りのコリほぐし」が有効です。

肌のキメについて

photo of woman's face reflection

肌のキメは、美しい肌の象徴といわれます。
ここでは、「肌のキメの構造について」と「キメが乱れる原因」について説明します。

肌のキメの構造について

肌のキメとは、肌表面にある凸凹を指します。

肌には、「皮溝」といわれる細かい溝が多くあります。そして、皮溝と皮溝の間には、「皮丘」といわれる皮膚が盛り上がっている部分があります。
皮溝と皮丘が重なってできる凸凹した三角形の網目が、キメになります。

一般的にキメが整った肌とは、皮溝が浅くて細く、三角形が細かく均一に並んでいる状態をいいます。

キメが整っている肌は、ツヤがあり表面が滑らかで見た目が美しい特徴があります。また、弾力やハリがあって若々しく、化粧のりもよくなります。

一方キメが乱れた肌は、乾燥、ハリ不足、毛穴の開きや黒ずみなど肌トラブルを起こしやすく肌状態が不安定です。

肌のキメを整えることは、肌トラブルの少ない美しい肌づくりにとても重要なのです。

キメが乱れる原因

肌のキメが乱れる原因として次の4つが考えられます。

・摩擦
肌に摩擦が起こると、キメがすり減って乱れる原因になります。
キメの乱れは、肌の乾燥を引き起こしてバリア機能を低下させます。バリア機能が低下すると、肌はダメージを防げず、トラブルが起こりやすくなります。

摩擦は、強い力によるクレンジングや洗顔、衣服の脱着などで発生します。日常生活の中で心当たりがあるかたは、習慣を見直してみましょう

・紫外線
紫外線が肌に当たると、活性酸素が体内に大量に分泌され肌のバリア機能が低下します。バリア機能が低下すると、肌の表面が乾燥して角質の状態が悪化し、キメが乱れます。

また、乾燥してキメが乱れた肌は、状態が悪化するとシワなどの肌トラブルを起こす場合があります。

紫外線は年中降り注いでいるため、日焼け予防を毎日欠かさず行いましょう
日焼け止めや帽子、日傘などでしっかりと対策をするようにしましょう。

・ストレス・不規則な生活習慣
ストレス、寝不足、運動不足、バランスの悪い食生活などは身体に負担をかけます。すると、ホルモンバランスが崩れ、キメが乱れて肌状態が不安定になります。

また、血流が悪くなり代謝が落ちて肌の生まれ変わりが正常に行われず、キメの修復にも時間がかかります。

リラックスを心がける、十分な睡眠をとるなど身体にやさしい生活習慣を心がけて、キメを整えるようにしましょう。

・誤ったスキンケア
スキンケアは、キメを整えて肌を健やかに保つために必要な習慣です。しかし、化粧品の適量を守らない、使い方が間違っているなど誤ったスキンケアは、かえって肌に負担をかけキメを乱します。

スキンケアの効果を十分に感じるためには、キメについて理解し、効果のある化粧品を正しく使用するようにしましょう。

キメの整った肌の作り方

shallow focus photo of woman in black sunglasses with silver frames

肌のキメを整えるために必要なことは4つあります。
ここでは、それぞれについて詳しく紹介します。

肌のキメに有効なスキンケアを行う

キメを整えるために必要なスキンケアは、洗浄と保湿です。
ここでは、選ぶとよい商品や正しい使い方について説明します。

・クレンジングと洗顔
クレンジングはメイクなど油性の汚れを落とし、洗顔は汗やほこりなど水溶性の汚れを落とします。キメを整えるためには、肌に優しい洗浄が大切です。

クレンジング料は、洗浄力が高く肌への負担が少ないクリームタイプのものを使いましょう。

また、洗顔は摩擦を起こさないようにやさしく丁寧に行いましょう。

正しいクレンジングと洗顔の手順は次のとおりです。

1.クレンジング料を多めに手の平にとり、両頬、額、鼻、あご先にのせる。
2.肌の内側から外側に向かって大きく円を描きながらやさしくなじませる。
3.35度程度のぬるま湯で、水をかけるようにして洗い流す。
4.洗顔フォームを手に取り、泡立てネットで弾力のある泡をつくる。
5.泡を両頬、額、鼻、あご先にのせてのばし顔を包み込むようにして洗う。
6.35度程度のぬるま湯ですすぐ。

クレンジングの量は適量の1.5倍ほどを使って滑りをよくし、摩擦が起こらないようにしましょう。

また、なじませるときも手で皮膚を動かしすぎないように注意が必要です。

すすぎを終えた後の水気のふき取りは、タオルで顔を押し当てるように行い摩擦を避けましょう。

・化粧水、乳液、クリームによる保湿
洗顔後は、保湿効果の高い化粧水でうるおいを補いましょう。

保湿成分の例は次のとおりです。

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

上述した成分は肌の成分に近いため、浸透力に優れており、高い保湿効果を実感できるでしょう。また、化粧水の後は、乳液とクリームで蓋をしてうるおいを逃がさないようにすると保湿効果を長時間持続できます。

化粧水、乳液、クリームの正しい使い方は次のとおりです。

1.化粧水を適量手の平にとり人肌に温める。
2.両頬、額、鼻、あご先にのせて肌の内側から外側に向かってのばす。
3.乳液を適量とり、両頬、額、鼻、あご先にのせて肌の内側から外側に向かってのばす。
4.クリームも同様に行う。
5.手の平で肌を包み浸透させる。

化粧水、乳液、クリームは使用量を必ず守るようにしましょう。

メーカーが推奨する量は、肌を十分に保湿できるように配慮されています。また、1回に使用する量が少なすぎると肌に摩擦が起こり、キメを乱す原因になります。

化粧品は適量を適切に使用するようにしましょう。

健康的な生活習慣を心がける

肌のキメを守るためには、規則正しい生活習慣を送ることが重要です。

例えば、バランスの良い食生活は、血行を促進し肌の生まれ変わりを正常化してキメを整えます。また、適度な運動も、血の巡りが良くなり代謝をあげてターンオーバーを促進させます。

そして、質のよい睡眠は、肌のダメージを修復し乱れたキメの回復に有効です。

このように、規則正しい生活は身体を内側から整えて肌状態を安定させ、キメづくりに貢献します。

一方で、不規則な生活はキメが乱れるだけでなく肌荒れ、ニキビなどトラブルを起こします。

スキンケアと併せて、健康的な生活習慣を心がけてキメを整えていきましょう。

水分補給を十分に行う

肌の生まれ変わりを促進してキメを整えるためには、水分補給をして身体の老廃物を流し、代謝をあげることが重要です。

代謝が上がると元気な細胞が増えて肌のキメが整い、透明感やうるおいのある若々しい肌になります。

とくに、硬度の高い水は代謝をあげる効果が高く有効といわれています。しかし、硬度の高い水はマグネシウムが多く消化しにくいため、身体に負担がかかりやすい欠点もあります。

硬度の高い水を摂ることによる身体の負担が心配なかたは、軟水で水分補給をしましょう。

顔周りのコリをほぐす

肌の生まれ変わりには、顔の血流の良し悪しが関係しています。顔の血流が悪くなる原因には、肩や首、頭皮などにコリが挙げられます。

顔の血流をよくするためには、肩や首のコリをホットタオルで温める、マッサージをするなどしてほぐしましょう。また、頭皮はパドルブラシでブラッシングを行い血の巡りをよくしましょう。

顔周りのコリをほぐすと、くすみが消えて透明感のある肌になりむくみの解消にもつながります。

コリを感じたら、放置せず定期的にほぐして悪化させないようにしましょう。

肌のキメを整えるスペシャルケアについて

person holding woman nose

キメを効率よく整えるために、特別なケアを取り入れてもよいでしょう。
ここでは「マッサージ」と「美容アイテムを使ったケア」について紹介します。

キメを整えるマッサージ

1日1回マッサージを行うと、血行が良くなりキメが整います。
マッサージ用のブラシとタオルを使ったマッサージを次のように行いましょう。

1.ブラシを使って、目尻から下まぶた、目頭、上まぶたを通ってこめかみから耳下まで流す。
2.あご先から耳下腺までブラシを回転させながら引き上げる。
3.耳前から首筋を通って鎖骨に流す。
4.鼻のまわりなど角質や毛穴が気になる部分にブラシを当てて軽くマッサージをする。
5.ホットタオルで顔を包み温める。2回行う。
6.乾いたタオルで優しく顔を拭く。
7.両耳周りのツボにタオルを当てて刺激したあと、首からデコルテにかけて拭く。

ブラシは毛質が悪いと、肌を傷つけてキメを乱す原因となります。柔らかく低刺激のブラシを選ぶようにしましょう。

また、タオルで水気をふき取るときは、こすらずやさしく行うようにしましょう。

キメを整える美容アイテムを使ったケア

キメを整えるためには、洗浄や保湿と併せて「炭酸美容」と「クレイパック」を使ったスキンケアが有効です。

ここでは、それぞれの効果について説明します。

・炭酸美容
炭酸美容は、炭酸ガスによって血流をよくして代謝をあげる効果があります。代謝が上がるとターンオーバーが促進され、キメが整った肌がつくられます。

炭酸美容に使用するアイテムは、マスクタイプやスプレータイプ、化粧品に炭酸ガスが配合されているものなど多くの種類があります。

効果はどれも同じなので、好みに応じて選びましょう。

・クレイパック
クレイパックは、毛穴の汚れを吸着して落とし、透明感のある肌をつくります
また、汚れが落ちると化粧品の浸透率が良くなり、バリア機能が高まってキメが整うようになります。

クレイパックは自然由来成分でできているため、ケミカルピーリングよりも肌に負担がかかりにくい特徴があります。したがって、敏感肌のかたも安心して使えます。

定期的にクレイパックで汚れを落とし、清潔でキメの細かい肌を目指しましょう。

キメの整った肌づくりはスキンケアと生活習慣で行う

女性, 肖像画, 顔, 皮膚, メイクアップ, ファッション, 目, 見, 魅惑的です, 官能的です, 唇

キメの整った肌は見た目が美しく若々しい印象があります。一方、キメが乱れた肌は、乾燥など肌トラブルを起こし素肌の見た目がよくありません。

キメが乱れる原因には「摩擦」「紫外線」「ストレスや不規則な生活」「誤ったスキンケア」の4つが挙げられます。

予防するためには「肌のキメに有効なスキンケア」「健康的な生活習慣」「十分な水分補給」「顔周りのコリほぐし」を心がけましょう。

また、定期的に炭酸美容やクレイパックでお手入れを行うと、効率的にキメを整えられます。

美肌を目指して、キメの整った肌づくりに励みましょう!

「今すぐキメの整った肌を手に入れたい」という人は、コチラにお問合せください。

お問合せ

R1R1

30代♀。愛知県常滑市で自宅サロンをしております。
得意分野はスキンケア。
お肌は、目や歯と同じく取り換えの利かない一生ものです。
お客様の肌をいつまでも健やかに保つために、効果的なお手入れ方法をお伝えしています。

<資格・受講研修>
日本化粧品検定1級取得
NOEVIRスキンケアアドバイザー研修受講済
NOEVIRスキンケアカウンセリング研修受講済
NOEVIRメイクアッププライマリー研修受講済
NOEVIRカラー研修受講済

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA